以前、靴跡の採取をしているとき非常に気になったソールがありました。

はっきりとした波線模様とつま先部分の模様のない部分と波線模様の境目、
そしてLARWENCE ACADEMYのLA27-75AEのようにソールの波線模様の縁もないものでした。

某オークションでいつものように探していたらようやく発見しました。
それがMoonstarのBRAVAS BV330というものでした。
BV330はBRAVASシリーズの中でも天然革のハイグレードのモデルのようです。

それでは早速。

正面から。
IMG_0689


IMG_0692

IMG_0695

IMG_0697

中敷きが見えるように
IMG_0699

IMG_0701

横から
IMG_0704

真正面のローアングル
IMG_0711

IMG_0712

個人的に低い位置から見たローファーって大好きなんです。
清楚で可憐なJK・JCの華奢な足元で厳つく黒く光るローファー。
上から見るのと下から見るのじゃ全然雰囲気が変わってきます。

次はソールです。
左足から(画像サイズが大きめになってます)
IMG_0730

右のソール
IMG_0742
小石がいっぱい詰まっています。
右足の右甲の部分に何か挟まっています。ガム等でも踏んだのでしょうか。
履いている女学生は何も気づかないまま、踏みつけ付着した物はソールの模様に食い込み、
甘美な重みを受け止めながら、すり減るソールとともにすり減っていくのでしょう。

IMG_0773

IMG_0775

ちなみにこんなアングルも大好きです(笑
いくつもの小石が挟まった波線の模様、端の過度の部分は重みを受け少しづつえぐれたのでしょうか。
路上に落ちていたもの葉や草、いろんなものをこの波線模様のソールで踏み、
この波線模様を刻印してきたのだと思うと、興奮してたまりません。

なんて変態なことを思いつつ、
最後にサイドから見てみます。
まずは右足外側。
IMG_0810

右足内側
IMG_0813

左足外側
IMG_0815

左足内側
IMG_0818


ずらずらと画像を並べるだけの感じですがどうでしたでしょうか?
こんな感じでちょろちょろと続けていけたらなーと思っています。
ご感想などありましたらコメント頂けると嬉しいです。

また、このローファーを女性の方が実際に足を通してる状態で写真が撮れたらなあと思います。
しょーがないやってやるか!という女性の方もご連絡をお待ちしております。

それでは!